« ついでにアコードツアラー | トップページ | 新型アコード試乗その2/項目別インプレ »

2008年12月21日 (日)

新型アコード試乗その1/アキュラブランドで出ても納得

新型アコードに乗ってきました。

試乗したのは24TLです。

乗る前に車を眺めました、フロントデザインは前のモデルとあまり変わらないのですが、リアビューの感じは、GT選手権のNSX風の、デザインがなかなか良いです。

車内に乗り込みむと、インテリアは中々高そうで、プレミアムな感じに仕上がっています。

シートは最初座った時はあんまり合っていなかったのですが、色々と調整する所が多かったので色々弄っているうちに、中々のフォールド感に成りました。

シート調整もすんだので公道にアコードを出しました。ステアフィールは結構良い感じでしたが、もう少し情報が足りないかな。

アクセルのレスポンスはよく、エンジンを上まで回すと、金属的な回転音になり気持ちの良い加速をしていきます。

乗り心地はよく、荒れた路面を通っても不快な衝撃は伝わって来ず。プレミアムカーって感じです。

曲がり方はというと、フロントが予想より良く入り気持ちよく曲がります。

良いですね、今回のアコード、運転していて楽しい上に、高そうな仕上がりです。
元々、国内にアキュラのディーラ網が出来たときにエントリーセダンで出すつもりだったとディーラーの人に聞きましたが、納得の出来です。他のプレミアムセダンと比べたらかなりお買い得です。

アコードの唯一の弱点ですが、普通の試乗コースでは、この車の魅力のハンドリングやエンジンの良さが判りにくい所でしょうね。それなりの試乗コースを設定しなければ良さが判りにくいです。
日本でより外国での評価が高いって理由もそういう所から出るのでしょうね。

|

« ついでにアコードツアラー | トップページ | 新型アコード試乗その2/項目別インプレ »

」カテゴリの記事

ホンダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型アコード試乗その1/アキュラブランドで出ても納得:

» 新型アコードに試乗しました [それさえも平凡な日々]
思い起こせば、最後にアコードに乗ったのはいつだったでしょうか。 [続きを読む]

受信: 2008年12月30日 (火) 13時37分

« ついでにアコードツアラー | トップページ | 新型アコード試乗その2/項目別インプレ »